再生医療等製品に関する試験

再生医療分野関連の安全性評価を行います。

再生医療分野

造腫瘍性試験

細胞培養技術を応用して製造される医薬品・医療機器に使用される培養細胞が、造腫瘍性を有しているか否かを、ヌードマウスを用いて調べる試験です。
WHOの指針に準拠します。

その他の試験

In vitro抗がん活性

1)腫瘍増殖に対する影響の試験(非GLP)
担がんマウスを用いて、腫瘍の増殖に対する被験物質投与の効果を調べます。

2)培養細胞を用いる試験(非GLP)
腫瘍細胞をマイクロプレートに播種し、被験物質添加による細胞増殖能に対する影響をMTT法等によって評価します。