病理学的検査

ミクロトーム

動物実験後の器官・組織を光学顕微鏡や透過・走査型電子顕微鏡を用いて観察します。

樹脂包埋切片 樹脂包埋切片

[ラット網膜,灌流固定樹脂包埋]    [ウサギ網膜,浸漬固定パラフィン包埋]


精巣樹脂包埋

[ラット精巣, 灌流固定による樹脂包埋トルイジンブルー染色切片]
精巣障害を評価するには、電子顕微鏡観察が有効な手段となります。


特殊観察

組織化学、免疫組織化学等の特殊染色や免疫電顕ならびにオートラジオグラフィー(光顕、電顕)等の手技による観察も可能です。

免疫SEM

[膜抗原の検出; ラット単球]



医療機器安全性試験における観察

走査電子顕微鏡による医療機器材料の表面観察や血液適合性試験(血栓性)の血小板粘着、血小板凝集の観察も可能です。

血小板

[医療機器材料表面の血小板粘着]