FDSC

0463-82-4751(9:00-18:00)
ENGLISH
2020スケジュール

外部精度管理調査
- 2021年度スケジュール -

2021年度 外部精度管理調査スケジュール

更新日:2021年6月7日

お問い合わせは「外部精度管理に関するお問い合わせフォーム」 またはTel:0463-82-4755(直通)にご連絡ください。


食品衛生外部精度管理調査

(詳細な予定はこちらをご覧ください)

当財団が実施する食品衛生外部精度管理調査はISO/IEC 17043(適合性評価-技能試験に対する一般要求事項)の認定を取得しております。詳細につきましてはこちらをご覧ください。
認定範囲は微生物学調査(定量:一般細菌数測定検査、定性:E.coli検査、腸内細菌科菌群検査、黄色ブドウ球菌検査、サルモネラ属菌検査、大腸菌群検査)および理化学調査(重金属検査)となります。

理化学調査

(試料送付:ヤマト運輸)

調査項目 (調査番号)・スキームの種類
 調査対象物質
 調査試料の形態 (調査試料の量)
試料到着日 報告期限 速報公表予定
重金属検査 (21HM)・定量*1
 カドミウム、玄米粉 (約130 g)
発送済み 6月28日(月) 8月3日(火)
残留農薬検査Ⅰ (21PR1)・定量
 クロルピリホス、フェニトロチオン
 とうもろこしペースト (約200 g)
6月28日(月) 7月30日(金) 9月14日(火)
食品添加物検査Ⅱ (21FA2)・定量
 保存料(ソルビン酸)、シロップ (約200 g)
7月12日(月) 8月13日(金) 9月14日(火)
残留農薬検査Ⅱ (21PR2)・定性、定量
 アトラジン、クロルピリホス、ダイアジノン、フェントエート、フルトラニル、
 マラチオンの6種農薬中の3種
 にんじんペースト (約200 g)
8月30日(月) 10月4日(月) 11月16日(火)
残留動物用医薬品検査 (21VD)・定量
 スルファジミジン
 鶏肉 (むね) ペースト (約80 g)
10月11日(月) 11月8日(月) 12月14日(火)
食品添加物検査Ⅰ (21FA1)・定性
 着色料 (酸性タール色素中の許可色素)
 果実ペースト (約180 g)
11月8日(月) 12月6日(月) 1月11日(火)

*1:ISO/IEC 17043認定項目



微生物学調査

(試料送付:日本郵便)

調査項目 (調査番号)・スキームの種類
見立て食材
調査試料の形態 (調査試料の量)
試料到着日 報告期限 速報公表予定
E.coli検査 (21ES)・定性*1
 加熱食肉製品 (加熱殺菌後包装)
 ハンバーグ (約85 g)
発送済み 7月5日(月) 8月3日(火)
一般細菌数測定検査 (21MC)・定量*1
 氷菓、ゼラチン基材 (約90 mL)
7月5日(月) 8月2日(月) 9月14日(火)
腸内細菌科菌群検査 (21EB)・定性*1
 生食用食肉 (内臓肉を除く牛肉)
 ハンバーグ (約85 g)
8月30日(月) 9月27日(月) 11月16日(火)
黄色ブドウ球菌検査 (21ST)・定性、定量*1、*2
 加熱食肉製品 (加熱殺菌後包装)
 マッシュポテト (約50 g)
10月4日(月) 11月1日(月) 12月14日(火)
サルモネラ属菌検査 (21SL)・定性*1
 食鳥卵 (殺菌液卵)、液卵 (約100 mL)
10月18日(月) 11月15日(月) 12月14日(火)
大腸菌群検査 (21CF)・定性*1
 加熱食肉製品 (包装後加熱殺菌)、ハンバーグ (約85 g)
11月15日(月) 12月13日(月) 1月11日(火)

*1:ISO/IEC 17043認定項目
*2:定量スキームはISO/IEC 17043認定範囲外 (参考情報として評価)



動物を用いる調査

(試料送付:ヤマト運輸)

調査項目 (調査番号)・スキームの種類
調査試料の形態 (調査試料の量)
試料発送日*3 報告期限 速報公表予定
麻痺性貝毒検査 (21PS)・定量
 ホタテガイペースト (約110 g)
10月18日(月) 11月15日(月) 12月14日(火)

*3:試料到着日の指定はいたしません。

費用: 理化学調査および微生物学調査は検査1項目あたり28,600円 (うち消費税等2,600円)
麻痺性貝毒検査は66,000円 (うち消費税等6,000円)
※これらとは別に調査結果報告書および参加証明書の作成費として1検査機関 (調査試料の送付を受けた機関) につき11,000円 (うち消費税等1,000円) が加算されます。



特定原材料検査の外部精度管理調査

(詳細な予定はこちらをご覧ください)

(試料送付:ヤマト運輸)

調査項目 (調査番号)・スキームの種類
特定原材料
調査試料の形態 (調査試料の量)
試料到着日 報告期限 報告書発送予定
特定原材料検査 (21AL)・定量
 卵、こしあん (8 g以上)
7月29日(木) 9月3日(金) 1月下旬

費用:44,000円 (うち消費税等4,000円)



栄養成分検査の外部精度管理調査*3

(詳細な予定はこちらをご覧ください)

(試料送付:ヤマト運輸)

調査項目 (調査番号)・スキームの種類
調査試料の形態 (調査試料の量)
試料到着日 報告期限 報告書発送予定
栄養成分検査 (21NI)*4・定量
 【基本項目】
  熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物
  ナトリウム (食塩相当量)、水分、灰分
 【追加項目】
  食物繊維 [プロスキー法 (酵素–重量法)]
  食物繊維含量に応じた熱量
 オートミール 粉末状 (約180 g)
8月16日(月) 9月13日(月) 1月下旬

*3:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所との共催
*4:調査協力依頼として新規項目を実施する可能性があります。
  調査協力依頼は栄養成分検査にご参加いただいた検査機関のみ、無料でご参加いただけます。
  調査結果は参考値となります。
費用:基本項目+追加項目は55,000円 (うち消費税等5,000円)
   基本項目のみは44,000円 (うち消費税等4,000円)

TOP