FDSC

0463-82-4751(9:00-18:00)
ENGLISH
学会発表

学会発表

学会発表


各年度をクリックすると表示されます。

  
日本動物実験代替法学会 第33回大会

会期:2020年11月12日~11月13日
web開催

発表演題:h-CLATの偽陰性改善と呼吸器感作性評価への挑戦
発表者:成田 和人


日本食品衛生学会

会期:2020年11月24~12月8日
web開催

発表演題:玄米試料を用いた重金属技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:池田真季

発表演題:アレルギー物質(小麦タンパク質)を含む特定原材料検査のための技能試験プログラムのパイロットスタディ2
発表者:若栗忍


農薬学会農薬残留分析研究会

会期:2020年11月5日~11月6日
オンタイムweb開催

発表演題:枝豆試料を用いた残留農薬技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:渡辺卓穂

日本動物実験代替法学会 第32回大会

会期:2019年11月20日~11月22日
会場:産業技術総合研究所

発表演題:呼吸器感作性物質評価に関するh-CLATの有用性検討
発表者:成田 和人


第6回アジア環境変異原学会/日本環境変異原学会第48回大会 合同大会

会期:2019年11月18~11月20日
会場:一橋大学一橋講堂

発表演題:小核試験と染色体異常試験で相反する結果であった化合物の検証-その2-
発表者:高橋俊孝

発表演題:実用的ハイ・スループット微生物遺伝毒性試験法の検討14
発表者:須井 哉


日本食品衛生学会第115回学術講演会

会期:2019年10月3日~10月4日
会場:タワーホール船堀

発表演題:枝豆試料を用いた残留農薬技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:池田真季

発表演題:アレルギー物質(小麦タンパク質)を含む特定原材料検査のための技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:若栗 忍

日本動物実験代替法学会第31回大会

会期:2018年11月23日~11月25日
会場:熊本市崇城大学

発表演題:Bhas 42 細胞を用いる形質転換試験における吸光度測定による判定法の開発
発表者:山影康次

発表演題:イニシエーションアッセイとプロモーションアッセイを一つにしたプロトコルによるBhas42細胞形質転換試験
発表者:山影康次


日本食品衛生学会 第114回学術講演会

会期:2018年11月15日~11月16日
会場:広島国際会議場

発表演題:玄米試料を用いた残留農薬技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:池田真季

発表演題:アレルギー物質(卵タンパク質)を含む特定原材料検査のための技能試験プログラムのパイロットスタディ
発表者:若栗 忍


日本環境変異原学会第47回大会

会期:2018年11月1日~11月2日
会場:京都大学桂キャンパス

発表演題:In vitro小核試験の基礎検討
発表者:高橋俊孝

発表演題:ハイ・スループット微生物遺伝毒性試験法の検討13
発表者:須井 哉

イニシエーションアッセイとプロモーションアッセイを一つにしたプロトコルによるBhas 42細胞形質転換試験
山影康次


9th Berlin-Workshop on development toxicology as a satellite event to the 46th Annual meeting of the European Teratology Society

会期:2018年09月13日~2018年09月14日
会場:Hotel NH Berlin Alexanderplatz Landsberger Allee 26, 10249 Berlin
German Federal Institute for Risk Assessment (BfR) Max-Dohrn-Str. 8 – 10, 10589 Berlin

発表演題:Research on the mechanism of thoracolumbar rib development after birth using CT scanning
発表者:桑形麻樹子


第58回日本先天異常学会学術集会

会期:2018年7月27日~7月29日
会場:ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター5階

発表演題:フルシトシンのラット妊娠9日および13日投与による胎児骨格発生への影響
発表者:瀬沼美華

発表演題:ラット胎生期フルシトシン投与による過剰肋骨の生後変化
発表者:桑形麻樹子


第45回日本毒性学会年会

会期:2018年7月18日~7月20日
会場:大阪国際会議場

発表演題:生物学的安全性試験における国内外のギャップと対策例
発表者:小島幸一

第34回日本毒性病理学会総会及び学術集会

会期:平成30年1月25日~26日
会場:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

発表演題:免疫器官の発達に影響をおよぼす因子
発表者:等々力舞


日本環境変異原学会 第46回大会

会期:平成29年11月6日~7日
会場:一橋大学一橋講堂

発表演題:Bhas 42細胞を用いる形質転換試験における形質転換巣の吸光度判定法の有効性
発表者:山影康次

発表演題:実用的ハイ・スループット微生物遺伝毒性試験の構築
発表者:須井哉

発表演題:アミノ酸含有物質のためのAmes試験の改良
発表者:川上久美子


第57回日本先天異常学会学術集会

会期:平成29年8月26日~28日
会場:早稲田大学理工学術院 西早稲田キャンパス

発表演題:2011-2015年に国内で実施されたラット発生毒性試験背景データ収集プロジェクト:概要
発表者:桑形麻樹子

発表演題:国内過去5年間に実施されたラット発生毒性試験背景データ収集プロジェクト経過報告
発表者:桑形麻樹子

SOT 56th Annual Meeting and ToxExpoTM

会期:平成29年3月12日~15日
会場:Baltimore, Maryland, USA

発表演題:Seeking genes responsible for developmental origins of health and disease from neonatal mouse liver following maternal food restriction
発表者:桑形麻樹子


第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会

会期:平成29年1月26日~27日
会場:ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)

発表演題:新生児期低栄養曝露児の成獣期LPS曝露に対する免疫反応の増強
発表者:等々力舞


日本環境変異原学会 第45回大会

会期:平成28年11月17日~18日
会場:つくば国際会議場

発表演題:哺乳類赤血球小核試験等の必要観察細胞数のモンテカルロシミュレーションによる検討
発表者:中川ゆづき


第112回日本食品衛生学会学術講演会

会期:平成28年10月27日~28日
会場:函館国際ホテル

発表演題:ノロウイルス検査の外部精度管理調査
発表者:鈴木達也


第91回麻布獣医学会市民公開講座

会期:平成28年10月12日
会場:麻布大学 百周年記念ホール

発表演題:いくつから始めればいいの?アンチエイジング
発表者:桒形麻樹子


第43回日本毒性学会学術年会

会期:平成28年6月29日~7月1日
会場:ウインクあいち

発表演題:発がん物質予測性向上のためのBhas 42細胞形質転換試験
発表者:佐々木澄志

第89回日本薬理学会年会

会期:平成28年3月9日~3月11日
会場:パシフィコ横浜
発表演題:Neurobehavioral effects of nasal instillation of titanium dioxide nanoparticles.
発表者:横田俊二


第32回日本毒性病理学会総会及び学術集会

会期:平成28年1月28日~1月29日
会場:サンポートホール高松、かがわ国際会議場・展示場

発表演題:発達期高脂肪摂食による児の免疫組織への形態学的影響
発表者:等々力舞

発表演題:皮膚バリア破綻とナノ白金粒子皮膚透過性の検討
発表者:熊谷文明


日本動物実験代替法学会第28回大会

会期:平成27年12月10日~12月12日
会場:ワークピア横浜

発表演題:In vitro 皮膚感作性試験法;Epidermal sensitization Assay (EpiSensA)の施設内・施設間再現性検証
発表者:生悦住茉友

発表演題:Vitrigel-EIT (Eye Irritancy Test)法とShort Time Exposure (STE)法を組み合わせた眼刺激性の評価
発表者:新妻健

発表演題:マウス初代肝細胞2次元培養系のCyp遺伝子発現及び細胞毒性作用を指標とした評価
発表者:佐々木澄志


日本環境変異原学会第44回大会

会期:平成27年11月27日~11月28日
会場:九州大学馬出キャンパス コラボ・ステーションⅠ・Ⅱ

発表演題:The study of the modified Ames assay for amino acid containing material (treat & wash assay) III
発表者:川上久美子

発表演題:The evaluation of mutagenicity for amino acid containing material using E. coli WP3101P - WP3106P strains
発表者:根岸沙記

発表演題:Further improvement of high-throughput fluctuation Ames test
(Part X)
発表者:須井哉


第49回日本実験動物技術者協会総会

会期:平成27年10月9日~10月10日
会場:グランシップ(静岡コンベンションアーツセンター)

発表演題:溶血性試験に使用する動物の週齢延長の検討
発表者:駒野紗織

発表演題:外頸静脈反復採血が血液学的検査および血中ホルモン濃度に及ぼす影響 -2種の近交系ラットを用いた検討
発表者:田面喜之


第55回日本先天異常学会学術集会

会期:平成27年7月25日~7月27日
会場:パシフィコ横浜

発表演題:新生児期の栄養環境変化による生活習慣病発祥責任遺伝子群の検索
発表者:瀬沼美華

発表演題:ラット胎生期ヒ素曝露による胎児脳発達への影響(2015年度奨励賞受賞講演)
発表者:瀬沼美華


第42回日本毒性学会学術年会

会期:平成27年6月29日~7月1日
会場:石川県立音楽堂, 金沢アートホール, ホテル日航金沢

発表演題:骨充填材埋植した骨組織の凍結フィルム法による評価 -脱灰法との比較-
発表者:斉藤義明

発表演題:Sprague-Dawley系から分離された2種の近交系雌ラットに認められた非腫瘍性病変
発表者:太田亮


第62回日本実験動物学会総会

会期:平成27年5月28日~30日
会場:京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)

発表演題:ストレス高感受性(高回避系)ラットは低感受性(低回避系)ラットより寿命が短い
発表者:太田亮

第31回日本毒性病理学会

会期:平成27年1月29日~30日
会場:タワーホール船堀

発表演題:新生時期低栄養環境による児の免疫臓器への形態的影響
発表者:等々力舞

発表演題:皮膚バリア破綻とナノ銀粒子皮膚透過性の検討
発表者:熊谷文明


日本動物実験代替法学会 第27回大会

会期:平成26年12月5日~7日
会場:横浜国立大学

発表演題:Vitrigel-EIT (Eye Irritancy Test)法のバリデーション研究(2)
発表者:渡辺美香

発表演題:- Hand1-Luc Embryonic Stem Cell Test (Hand1-Luc EST)の開発と検証試験の進捗状況 -
発表者:山影康次


日本環境変異原学会 第43回大会

会期:平成26年12月4日~5日
会場:一橋大学一橋講堂

発表演題:Further improvement of high-throughput fluctuation Ames test (Part IX)
発表者:須井哉

発表演題:The study of the modified Ames assay for amino acid containing material (treat & wash assay) II
発表者:川上久美子


第108回日本食品衛生学会 学術講演会

会期:平成26年12月2日~6日
会場:金沢歌劇座

発表演題:特定原材料の外部精度管理用調査試料の作製検討
~落花生ELISAキットの測定に影響を及ぼす原材料についての検討~
発表者:梅津麻美


第21回日本免疫毒性学会 学術大会

会期:平成26年9月11日~12日
会場:徳島文理大学

発表演題:重金属を中心とする環境物質の免疫毒性の特徴と評価(受賞講演)
発表者:大沢基保


第34回比較眼科学会 年次大会

会期:平成26年8月9日~10日
会場:一橋講堂

発表演題:角膜実験モデル イントロダクション
発表者:森村智美


第54回日本先天異常学会 学術集会

会期:平成26年7月26日~27日
会場:麻布大学

発表演題:DOHaD説に基づいた胎児期あるいは新生時期の低栄養曝露による成人期疾患責任遺伝子の検索
発表者:瀬沼美華


第41回日本毒性学会 学術年会

会期:平成26年7月2日~4日
会場:神戸国際会議場

発表演題:新生時期化学物質暴露による低用量影響の遺伝的要因の関与について
発表者:大向英夫

発表演題:シンポジウム:化学物質暴露と子供の脳発達:発生神経毒性ガイドラインの現状と 課題「ガイドライン試験を補完する新たな動物試験法:胎児あるいは新生児脳を用いた試験」
発表者:桑形麻樹子

発表演題:帯電微粒子水のラットにおける慢性毒性・がん原性試験
発表者:斉藤義明

発表演題:新生時期の低栄養曝露による成人期疾患責任遺伝子の検索
発表者:瀬沼美華

発表演題:刺激性物質とLLNA - 偽陽性識別の検討
発表者:高岡 裕

発表演題:医療機器のマウス局所リンパ節試験(LLNA)のための媒体の検討
発表者:森村智美


第88回実験動物コンファレンス

会期:平成26年4月26日
会場:日本獣医生命科学大学・動物医療センター


発表演題:行動型に差のあるラット亜系統(Hatanoラット)
-シャトルボックスを用いた系統選抜-
発表者:太田 亮

日本薬学会 第134年会

会期:平成26年3月27日~30日
会場:熊本市

発表演題:酸化チタンナノ粒子の点鼻投与がラットの行動に及ぼす影響
発表者:横田俊二


第30回 日本毒性病理学会 総会および学術集会

会期:平成26年1月30日~31日
会場:徳島あわぎんホール

発表演題:Developmental Origins of Health and Disease (DOHaD)説に基づいた新生児期栄養変化による生後発達への影響
発表者:桑形麻樹子


第16回 環境ホルモン学会 総会・学術大会

会期:平成25年12月12日~13日
会場:東京大学山上会館

発表演題:Hatano高および低回避雌ラットの性成熟、性周期および体重推移に及ぼす新生児期ジエチルスチルベストロール暴露の影響
発表者:太田 亮


第19回 日本食品化学学会 研究発表会

会期:平成25年8月29日~30日
会場:金城学院大学薬学部

発表演題:食品衛生外部精度管理調査のための残留動物用医薬品調査試料の作製検討について
発表者:渡辺卓穂


第53回 日本先天異常学会 学術集会

会期:平成25年7月21日~23日
会場:千里ライフサイエンスセンター

発表演題:DOHaD説に基づいた精神疾患のリスクに関する遺伝子の検索
発表者:瀬沼美華


第40回 日本毒性学会 学術年会

会期:平成25年6月17日~19日
会場:幕張メッセ国際会議場

発表演題:粒子径の異なるナノ白金のLLNA試験
発表者:森村智美


第105回 日本食品衛生学会

会期:平成25年5月17日~18日
会場:タワーホール船堀

発表演題:食品添加物検査の外部精度管理について
発表者:渡辺卓穂

TOP